Twitterに自動で定期ポストをしたいなら、IFTTTが楽チン!

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 Twitter

    

Twitterに自動で定期ポストをしたいことってあると思うんですが、僕は「IFTTT」というアプリを使って実現してます。iPhoneから簡単に設定できるのでオススメです!

カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

追記

iOS 7に合わせて書きなおしました。

Twitter定期ポスト・定期ツイートのやり方(宣伝ツイートなし!)

まずは設定から

では、「IFTTT」のiPhoneアプリを使って設定していきましょう。

    

アプリを起動したら、右上にあるアイコンをタップします。

    

レシピを作成する

レシピの一覧が表示されます。IFTTTでは、自動化設定のことを「レシピ」と呼んでいます。右上にある「+」をタップして、レシピを新規追加します。

    

トリガーを設定する

まずは「トリガー」を設定します。IFTTTでは、自動化のキッカケとなる事柄を「トリガー」と呼んでいます。「Start here」の下にある「+」をタップします。

    

トリガーとして、「Date & Time」を選択する

トリガーとして時計のアイコン(Date & Time)を選択して、「Every day at」の右にある「+」をタップします。「Date & Time」をトリガーとして使うと、特定の時間に特定の事柄を行うことができます。

    

時刻を設定する

ポストしたい時刻を設定して、「Continue」ボタンをタップします。

    

アクションを設定する

「then」の後にある「+」をタップします。

    

「アクション」としてTwitterのアイコンを選択して、「Post a tweet」の右にある+をタップします。IFTTTでは、自動で行う処理のことを「アクション」と呼んでいます。

    

レシピの設定を確定する

「Finish」をタップして、レシピの設定を確定します。

    

追加したレシピの設定を編集する

定期ポストのツイート内容を設定しましょう。先ほど追加したレシピをタップします。

    

「Edit Recipe」をタップします。

    

レシピの名前を設定する

まずはこのレシピに名前をつけましょう。「Description」に分かりやすい名前を入力します。レシピに名前を付けておくと、後でレシピが増えてきても分かりやすくなります。

    

ツイートの内容を入力する

定期ポストさせたいツイート内容を、「What’s happening?」に入力します。

    

レシピの内容を確定する

入力が終わったら、右上の「Update」をタップします。

これで設定は完了です。設定した時刻に、設定した内容が自動で投稿されます。内容の異なる設定を複数追加することもできます。

    

アキオはこう思った。


    

自動で定期ポストする方法は他にもいくつかあるんですが、今回紹介した「IFTTT」なら、iPhoneを使って手軽に設定することができます。

IFTTT」を使うと、他にも様々な事を自動化することができるので、ぜひ色々といじって研究してみて下さい!

    

カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

追記

iOS 7に合わせて書きなおしました。

Twitter定期ポスト・定期ツイートのやり方(宣伝ツイートなし!)

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」に参加するため

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑